logo.pnglogo.png

2016年12月25日

IchigoJamで100Vのクリスマスのチカチカをコントロール!

照明をオンオフを切り替えたり、扇風機を回したり、お湯を沸かしたり、100Vで動く家電をIchigoJamでコントロールできちゃいます。

続きはこちら »

2016年12月12日

IchigoLatteは、IchigoJamそっくりだけどJavaScriptがプログラミングできる手のひらサイズのパソコン。

 

ある小学生(6年生)が、もともとIchigoJamでBASICをやって楽しんでいたのですが、IchigoLatteが先行発売になったと聞いてすぐに買いました。

ところが、JavaSciptのプログラムよりも、IchigoLatteの使い方自体がわからず悩んでいたのです。 続きはこちら »

2016年12月9日

IchigoJamで、Amazonみたいなダッシュボタン作ってみました。

なんと、牛乳がなくなったとき、IchigoJamのボタンを押すと、牛乳を補充してくれるシステムです。

しかも、Amazonのダッシュボタンよりも速く届くことがあるかも。

続きはこちら »

2016年12月2日

IchigoJamに「逃げ恥」の「恋ダンス」を踊らせてみました。(^_^)


【遊び方】

これは曲に合わせて踊るプログラムです。まず「逃げ恥」の曲を用意して再生する準備をしておいてください。

プログラムをRUNすると「5、4、3、2、1、0」とカウントダウンが始まります。「0」が表示されるタイミングで曲をスタートさせましょう。

 

続きはこちら »

2016年5月6日

2台のMixJuiceを乗せたIchigoJamをつなぐ

MixJuiceを乗せたIchigoJam2台を、ネット経由でつなげてみました。片方が送信専用、片方を受信専用です。

送信側は、光センサーで明るいか暗いかを調べてネットに送信します。

受信側は、ネット経由でデータを受け取って、暗かったら寝て、明るかったら起きるように顔表示します。

続きはこちら »

2016年5月2日

IchigoJamのデータをサーバに送信

IchigoJamとMixJuiceをつなぐと、WiFiでIchigoJamをネットにつなげることができるようになります。

例えば、光センサーで部屋の明るさを調べてサーバーに送り、別のところからネット経由で確認することもできます。

光センサー

まず、CDSセルに抵抗をつないで、光センサーを作ります。

IchigoJam UにMixJuiceを乗せて、抵抗側を[GND]、抵抗とCDSセルを[IN2]、CDSセルのもう片方を[VCC]につなぎます。抵抗値は、6.8KΩ(10kΩも可)。(※吉田研一先生ありがとうございました。)[2016/5/3修正]

IchigoJam UとMixJuiceのソケットは縦につながっているので、同じ位置にソケットがあります。
IMG_276113103347_1183114351722484_6324904984144346346_n

続きはこちら »

2016年4月28日

IchigoJam Uに載せるだけ

IchigoJamとMixJuiceをつなぐと、WiFiでIchigoJamをネットにつなげることができるようになります。

IchigoJam(旧型)ならジャンパーワイヤーでつなぎます。

IchigoJamUなら、なんと上に載せるだけです。

IMG_2723

続きはこちら »

2016年3月5日


P1110114

IchigoJam BASICのゲームです。

スクリーンショット 2016-03-05 18.27.56

  • タイトル画面で、0〜9の数字を押すとゲームが始まります。
  • 選んだ「数字」はスピードで、0が一番速く、9が一番遅くなります。
    ※スピードが速いほど得点が高くなります。

P1110109

  • 「上下左右キー」で「線」をコントロールして、ぶつからないように走りましょう。
  • ぶつかるとゲーム終了です。
プログラム
1 ' LINERUN
10 LET [0],-1,0,1,0,0,-1,0,1
20 LET [8],145,145,154,152,145,145,155,153,153,152,146,146,155,154,146,146
30 CLS
40 LC 12,8:?"LINE RUN";:LC 6,18:?"[START : 0-9(SPEED)]";
50 W=INKEY()-48:IF W<0 OR W>9 GOTO 50
60 CLS:X=16:Y=15:U=0:V=-1:O=2:S=0
70 LC 0,1:?CHR$(152);:FOR I=1TO30:?CHR$(145);:NEXT:?CHR$(153);
80 FOR I=2 TO 21:LC 0,I:?CHR$(146);:LC 31,I:?CHR$(146);:NEXT
90 LC 0,22:?CHR$(154);:FOR I=1TO30:?CHR$(145);:NEXT:?CHR$(155);
100 LC X,Y:?CHR$(146);
110 LC 22,0:?"SPEED:",W
120 K=INKEY()-28:IF K<0 OR K>3 K=O:GOTO 140
130 U=[K*2]:V=[K*2+1]
140 LC X,Y:? CHR$([8+O*4+K]);
150 X=X+U:Y=Y+V:IF VPEEK(X,Y)<>0 GOTO 200
160 O=K:LC X,Y:? CHR$([8+O*4+K]);
170 WAIT W
180 LC 0,0:S=S+(10-W)*2:?"SCORE:",S
190 GOTO 120
200 LC X,Y:?CHR$(244);
210 LC 8,12:?"== GAME OVER ==";
220 GOTO 40

BASICですが高速に動き回りますよ。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。CC BY 森 巧尚 – Yoshinao Mori