logo.pnglogo.png

IchigoJamがネットとつながるMixJuice!

2016年4月28日

IchigoJam Uに載せるだけ

IchigoJamとMixJuiceをつなぐと、WiFiでIchigoJamをネットにつなげることができるようになります。

IchigoJam(旧型)ならジャンパーワイヤーでつなぎます。

IchigoJamUなら、なんと上に載せるだけです。

IMG_2723

USB電源

IchigoJamはUSB電源で動きますが、MixJuiceにもUSB電源ソケットで電源が必要なので2つ必要です。

ですが、IchigoJam UならMixJuiceと共通に使うこともできます。

1)IchigoJam UのCN5に5ピンのピンソケットをハンダ付けします。

IMG_2724

2)MixJuiceのCN6にジャンパーピンをさします。

IMG_27233)MixJuice側のUSB電源ソケットにだけ電源を挿します。

4)MixJuice、IchigoJamの電源をONにすると、両方起動します。


ネットとのつなぎ方

①アクセスポイントを探す。

?”MJ APL”

と入力すると、近くのアクセスポイント一覧が表示されるので、確認できます。

スクリーンショット 2016-04-28 0.17.25

②アクセスポイントにつなげる。

?”MJ APC accesspoint password”

と入力すると、MixJuiceが無線LANにつながります。

スクリーンショット 2016-04-28 0.17.28

③ネットからプログラムをダウンロードする。

ネット上に置いたテキストファイルを、キーボード入力として受け取ることができます。

つまり、ネット上にプログラムのテキストファイルを置けば、そのプログラムをダウンロードできるのです。

例えば、

?”MJ GET ymori.com/ij/hello.txt”

と入力すると、hello.txtのプログラムがIchigoJamにダウンロード(キーボード入力)されます。

スクリーンショット 2016-04-28 0.17.31

④ネットにデータを送る。

ネット上にデータを送ることもできます。

ネット上にデータを受け取るプログラムを用意しておけば、GET通信でデータを送ることができます。

例えば、

?”MJ GET ymori.com/ij/writetest.php?data=1″

と入力すると、writetest.phpに値が送られます。php側でそのデータを保存したりできます。

スクリーンショット 2016-04-28 0.17.34

 

「IchigoJamにいろいろなセンサーをつないで、その情報をサーバーで受け取って監視する」なんてことが簡単にできそうですね!

 

MixJuiceページ